MENU

複数の転職サイトを比較して自分に合うところを探そう

転職サイトを選ぶときに比較することとは

 

転職を決意すると、まず、活用するのは、転職サイトではないでしょうか。一般的なサイトは、自宅のパソコンでも申し込みから検索までできる、自分自身で全て行う転職活動検索型ですが、最近では、専属のコンサルタントにある程度お願いするコンサルタント型も活用されています。コンサルタント型は自分の希望に合った求人を応募者に変わって、コンサルタントが探してきてくれるだけでなく、職務経歴書や面接のアドバイスもしてくれます。

 

初めての転職だったり、ご自身が転職活動に不安があったりした場合は、サポートがあるコンサルタント型がいいと思います。転職サイトよくよく見ると、対応エリアが決まっているところがあります。自分が住んでいる地域に転職サイトが対応しているかどうかを確認することが必要です。

 

転職サイトを利用する時にどのような利用の仕方をするかで転職先が決まる早さも変わってきます。転職サイトにただ登録して毎日検索して自分で応募するという方法と、キャリアコンサルタントさんや転職アドバイザーさんに手伝ってもらい転職先に応募するという方法がありますが、どちらかだけというよりも両方を利用している人のほうが早く転職先を見つけることができると言われています。そのため転職サイトに登録する際は、コンサルタントさんのアドバイスも受けられる形で登録されることをおすすめします。

 

転職サイトの内容を比較する

以前に比べて転職サイトの数は非常に増えています。そのためどのサイトで登録しておくのが一番良いのか、悩むことがあると思います。いくつも登録しすぎると逆に迷ってしまうことも増えますので、まずはサイトを見たときに自分の知りたい内容がきちんと掲載されているか、サイトの見易さ、検索のしやすさを比較してみてください。自分が使いやすいサイトが一番です。

 

キャリアコンサルタントさんはどんな人なのか

アドバイスをしてくれるコンサルタントさんの雰囲気、これも実は大事です。自分と合う人であれば話もしやすいですが、話しにくいとか相談しにくいという人ではコミュニケーションも上手くとれないでしょう。サイト内できちんと紹介されているところを選ぶと良いです。また一度相談してみるのもおすすめです。

 

求人の数もチェック

自分が希望している転職先の職種や業種などがどれくらい紹介されているサイトなのかということも選ぶ際には重要です。
希望の職場を早く見つけるためにも、自分が転職したい業種や職種ははっきり決めておきましょう。それらで迷いがある場合も、キャリアコンサルタントさんに相談されると自己分析がしっかりできるので良いかもしれません。

 

転職サイトを上手に利用しよう

転職サイトは、自分で求人をこまめにチェックして、なおかつキャリアコンサルタントさんからの紹介も受けるというのが良いです。気になる求人があれば、コンサルタントさんに応募状況を聞いてみたり、企業側に紹介してもらえるようにお願いしてみたりできますし、コンサルタントさんが紹介してくれる内容は自分が見落としているものや、公開されていない求人情報ということもあります。そのためダブルで使う方法が一番ベストであると言えるのです。

 

コンサルタントさんに頼りっぱなしではいけないので、自分でもしっかり動くようにしましょう。コンサルタントさんはもちろんサポートしてくれますが、自分だけではなく他の人の転職活動もサポートしています。本人がどれだけしっかり動いているのかというのはコンサルタントさんにも伝わりますので、その熱意で一緒になって頑張ってくれます。

 

やる気がなければコンサルタントさんだけが頑張っても仕方がない形になってしまいますので、すぐに決まらなくても諦めないで努力していくようにしましょう。そうすれば希望の求人も見つかりやすくなります。

総合転職サイトランキング