MENU

初めてののアルバイト体験、失敗することも多いよね

初めてのバイト体験口コミ情報

初めてのアルバイトで仕事の向き不向きを知る

学生時代に初めてアルバイトをした時のことです。私は、某ファーストフード店にて初めてのアルバイトを始めたのです。自宅から大学まで通っていたのですが、大学までの交通費がかなり高くて自分で稼いでまかなう必要があったのがアルバイトを始めたキッカケです。

 

ファーストフード店を選んだのは、なんとなくです。厨房の仕事を選択し、これなら楽だろうと考えていたのです。実際に働いてみて感じたのが、仕事における向き不向きです。私はかなり不器用な方ですが、まさかここまで不器用だとは思ってなかったです。ファーストフード店での仕事は完全マニュアル化されてます。

 

それさえ覚えれば仕事ができるはずなのですが、私にはそのマニュアル本に書かれた仕事量が膨大すぎて全く覚えられないのです。何度読んで覚えたつもりでも、機械操作を間違えるのです。忙しい時期などは、厨房だけでなく、レジにも立つことがあったのですが、毎週ごとに変わるキャンペーンのおかげでマニュアルもその都度、変わるので私にはそのスピードに付いていけないのです。

 

周りのスタッフは普通に作業をこなしてましたが、私は目の前のことで精いっぱいで同時に二つのことをするなんてことは不可能です。頑張れば出来るという問題でなく、明らかに向いてなかったのです。この時に感じたのは、仕事には向き不向きがあるのだということです。

 

(10代男性)

 

初めてのアルバイト「スーパーの品出し」

私が初めてアルバイトをしたときは、スーパーの品出しでした。勤務時間は4時間と割とちょうどよく、時給も当時では高めの800円でした。東京ならその値段は当たり前でしょうが、東北地方で今から10年前くらいのこの時給は結構ましな方です。作業としては単に発注された商品がきてそれを決められた場所にただ商品を並べるだけです。

 

でも、先出しとって賞味期限が近いものを前に出さないと怒られました。なぜなら、期限が過ぎてしまうと商品価値が0になるからです。いろいろと教えられることがたくさんありました。もちろん疲れました。

 

だから週3で働いていました。その分給料が少ないですが、当時の私としてはちょうど良いあんばいでした。アルバイトだからあまり気にしませんでしたが、仕事をしていると人間関係も大事です。

 

私が働いていたスーパーではそんなギスギスした人間関係は見受けられませんでしたが、人間関係を悪くすると働けなくなることを少し別件で実感しました。

 

(10代男性)

 

初めてのアルバイト「郵便局での年賀状仕分け」

私が初めてアルバイトを経験したのは、思い返せばまだ高校生の時でした。仕事内容は郵便局での年賀状仕分けで、大体2週間ほど働かせてもらいました。最初は物凄く緊張していましたが、だんだんと仕事にも慣れてきてテキパキと仕分けができるようになっていきます。

 

さて、私以外にも仕分けを担当するアルバイトの方たちはいるのですが、年齢層はかなり幅広かったように思います。下は私のような高校生から、上は祖父母くらいの年齢の方がいましたよ。その郵便局では私が最年少という事もあって、皆さん本当に親切にしてくれましたし、色々と気にかけてくれました。

 

今思うと、この時の経験がその後の人生にかなりの影響を与えたように思います。働くことの意味や人間関係、新入りへの気配りなどなど、学校生活では学べないことをたくさん教わることができ、本当にいい経験となりました。

 

(10代女性)

 

派遣・アルバイト転職サイトランキング

リクナビ派遣

リクナビ派遣

求人数 雇用形態
36,000件以上 派遣
運営会社 対応地域
(株)リクルートジョブズ 全国
得意職種 おススメ度
総合 5つ星

公式サイトへ

マイナビ派遣

求人数 雇用形態
19,000件 派遣
運営会社 対応地域
(株)マイナビ 全国
得意職種 おススメ度
総合 5つ星

公式サイトへ

はたらこねっと

求人数 雇用形態
30,000件以上 派遣・アルバイト
運営会社 対応地域
ディップ(株) 全国
得意職種 おススメ度
単発・総合 4つ星

公式サイトへ

総合転職サイトランキング