MENU

転職回数2回以上の経験者の貴重な口コミ

複数回の転職歴の方の転職口コミ情報

転職は気のままに後悔のないように

大学卒業後10年で2回転職してます。新卒で入社したのは小規模の広告代理店、続いて中規模の広告代理店、つづいて美容関係の仕事に転職しました。

 

1回目の転職を考えるまで早かったです。入社して早々に「なにか違うな」と感じだして常に転職情報を探してました。広告業は広告業なんですがそれまでイメージしていたものと違うとか先に続くように思えないとか、今思えば甘いも甘い考えですが若かったですし勢いもあったとおもいます。そして転職した先はまさに思い描いていた広告業でしたが今度は自分がそれについていけない。まわりは優秀だしクライアントも厳しい要求するしで自分が情けなくて情けなくて日に日に自分の中にあった根拠のない自信が削られてる感じでした。そんな毎日なので会社に対する申し訳なさと、自分の病み加減とで環境をかえたいなと思うように。

 

2回目の転職は別の業界へ。会社の業績悪化もあって社内の雰囲気も悪く、自分は契約社員だったし契約内容も悪くなったのでいい機会と思ってそれまで関心のあった美容業界に。広告会社は向かないとはっきりわかったので未練はありませんでした。美容の仕事ではそれまでの法人相手ではなく個人相手にカウンセリングをする仕事でしたがこれがなかなか肌にあって楽しいです。転職に限らないですが迷った時には「いまのまま人生終わったらどう思うか」というのを判断基準にしてます。この基準だと迷った時には大抵現状維持は選びません。変化の先には大変なこともありますが変わらなければ少なくともそのままだったしおそらくそれはそれで後悔したでしょうから、迷ったときに変化をえらぶことはこれからも続くと思います。

 

自分が楽しく思えない時間はなるべく少ないほうがいいですよね。甘いと言われることもありますが、もうそれは自分で判断できるくらいの経験を積んでるし他人の基準で生きる義務はありません。

 

(30代男性)

 

嗚呼、わたしの転職人生。もう限界

大学卒業後に最初に勤めた会社は13年間続きましたが、あまりの多忙と営業数値の重圧に耐えかねて退職し、それから私の転職人生が始まったのです。

 

2社目のベンチャー企業は全く会社としての形になっていなくてすぐに給与支払遅延状態になり早々に退社。正社員の口を探しながら派遣でつなぎ、派遣切りに会う直前になんとか決まった3社目は超お金持ちのワンマン社長とその秘書の横暴ぶりについていけず3年半で退職。
大手損保の契約社員になってみるも仕事は社員と同じなのに安い時給でこき使われ、一回り以上年下の小娘に偉そうに指示されることに辟易して半年で退職。

 

今は紹介予定派遣を経て小さな貿易会社にいますが、ここも2社目と同様毎日やることが無くて7時間半を持て余し状態。もちろん資金繰りもどんどん悪化して半年先が怖くなり、またもや転職を考えている今日この頃ですがもう限界でしょうか(涙)

 

(30代男性)

 

自分に合った職場が見つかりました

私は、二回転職しました。一度目は、家庭の事情から中学卒業後に入社した会社でした。大きな会社で、特に女性が多かったですね。しかも、女性同士のグループ争いなどがあり、まだまだ子供だった私には耐えがたい日々でした。同時に入社した友達も、それが原因で先に辞めてしまい、私もすぐあとに辞めてしましました。その後は、年齢から再就職先も見つからず、知り合いの会社の内職などをして数年間過ごしました。

 

そんな時、タイミングよく「仕事に来ない?」って、誘ってくれる人が現れたのです。私は、勇気を出してその誘いを受けました。二度目の就職先はパートでしたが、時給がよく時間も希望通りに働けました。そこで数年間働いていたのですが、その会社が店を閉めることになり、あえなく転職を余儀なくされました。でも、その時も何故かタイミングよく、大手デパートがオープンに向けて大々的に求人を出していたのです。私は、すぐに面接に行きました。

 

専門店を何店舗か面接し、全部受かったのですが、最終的にはその店舗の社長の人柄と自分に向いている職種を選び、無事に再々就職をする事ができたのです。

 

自分が辞めたくなくても会社がなくなってしまう場合、辞める理由が無い訳ですから、辛いですよね。だけど、私は恵まれていたんだなぁ…と未だに思います。

 

(30代女性)

総合転職サイトランキング