MENU

納得のいかないこと、職場への不満から転職

我慢できない納得出来ない転職口コミ情報

福利厚生の相違のため

4年間つとめた会社をこの春退職しました。なかなか楽しい会社だと始めは考えていましたが、少しずつ業績が悪くなってくると勤務時間、勤務日数の増加が目立つようになってきました。大半はサービス残業、サービス出勤でした。

 

しかし、給料も悪くなく、ボーナスもしっかり出ます。会社の寮は3LDKのマンションに同期とのルームシェアでしたが、仲も良く月2万5千円と、満足を感じていました。

 

しかし、有給はとれない、とろうとしても無理、の一辺倒です。先輩の女性社員が産休をとり、復帰しようとしたら、もうあなたは復帰できない、と言われた、そんな話を聞きました。有給制度も産休制度もしっかりと募集要項に記載されていたはずですが、と思い、あと数年ならまだしも、一生は続かないだろうと考え退職に至りました。

 

(20代男性)

 

配属された課の雰囲気

飲み会が多すぎる今の会社にほんとに今転職を考えています。飲み会や昼間の強制のランチ、花見、歓送迎会、社内旅行、ゴルフ、バーベキューなど月にというより週に課ので何回イベントがあるんでしょうか?少なくて2回は集まりがあります。

 

私は全く飲めず、ゴルフもしない、たばこも吸えないため、全く興味がわきません。歓送迎会と忘年会のみは理解できますが、今日飲みに行こうか?ばかりで正直ストレスと負担です。お金も続きませんし、自分には何の得にもならずで次を今探しています。こういうのが好きな人にはぴったりですが、私には会いません。社風というより自分の配属された課の雰囲気やしきたりがあうあわないで大分違うと思います。私はこのような理由で転職を考えます。

 

(20代男性)

 

労働環境を変えたければ、転職を希望しよう

転職をしようと感じるときは、誰しもがあるはずです。私自身の例を挙げると、やはり会社の労働条件が気に入らないときです。また、仕事自体は嫌いではないのですが、人間関係の悪い職場の場合も、転職したくなります。

 

特に、自分が転職したいと強く感じるのは、軍隊的な考えを持つ会社で働いているときです。体育会的な精神論を叩き込まれ、成績などが悪いと罵倒されるような会社です。このような、会社は案外多いので入ってから後悔をする人も多いと思います。

 

私も過去にそのような会社で働いていたときは、毎日転職したいと願っていました。そして、実行に移して、結果的に比較的自分と合う会社に入れたので、今では行動してよかったと思っています。このように、自分に合わない会社で我慢をするくらいなら、行動を起こしてみるのも悪くはありません。やはり、自分の未来を切り開くのは自分です。

 

(30代男性)

総合転職サイトランキング