MENU

転職活動のトラブルまとめ

転職活動中のトラブル口コミ

人事担当者の悪用

転職しようと面接した時に、びっくりすることが起きました。その会社はハローワークで紹介してもらい、有名な企業で地元でも就職する人がたくさんいました。これはぜひ受けてみようと、アポイントを取り面接することになりました。実際に行ってみたら募集していた職種は無いとのこと。それは話が違う…とちょっとがっかりして、考えさせて下さいと話して帰ってきました。後日、会社側からの面接の結果の連絡があり、会社としては来てほしいとのことでしたが、職種が違うこともありお断りしました。

 

がっかりしていた数日後、その会社からまた連絡がきました。何かあったのかと思い電話に出てみると、人事担当の方で面接にも同席していた人で、とんでもない話をしてきました。○○さんと話して、かわいいしとても良い方だと思い、個人情報をこんな形で使うのは良くないと思ったんですが、諦められず連絡しました、とのこと。

 

人事担当者が、面接の資料を悪用して連絡してくるなんてあり得ないですよね。もちろんそんなのもお断りしました。今思えば、ハローワークに通報しても良かったですよね。ちょっと気持ち悪い転職のお話でした。

 

(20代女性)

 

人材紹介会社の異常に細かい「エントリー」

転職の職探しに利用したのは主にハローワークでしたが、平行して紹介予定派遣とか人材紹介の案件をyahoo!などで検索してこれはと思うものを見つけたらその派遣会社・紹介会社にエントリーしていました。この「エントリー」が曲者です。

 

どこでもあまり大差は無かったのですが、とある大手人材紹介会社は自社のサイトから事前に属性や職歴やスキル等を登録させられているのに、「登録会」当日にも更に細かい入力を求められ、それはそれは時間がかかりました。このエントリー作業で根気を試されているんじゃないかと勘繰りたくなるほどでしたよ。

 

やっとのことで紹介担当者と面談にこぎつけても、「ご希望のお仕事は他の方で話が進んでいまして」。それなら最初にそう言ってよ!その後も毎日のように「あなたに合ったお仕事」とやらのどこが合ってるんだかわからない案件のメールを送ってきましたが、あの細かいエントリーは何のためにあったのやら?と疑問に思う私なのでした。

 

(20代女性)

総合転職サイトランキング